新宿区神楽坂・飯田橋・市ヶ谷のヘアサロン・美容院Saibu【サイブ】

髪へのこだわり

カットへのこだわり

カットへのSaibuのこだわり

カットへのこだわり カットは全てのデザインのベースとなる為、しっかりとカウンセリングを行います。 また、デザインで大切な瞳、お鼻、お口などのパーツ、輪郭・骨格・毛流・クセを考慮し、丁寧にカットしていきます。 カット方法は、ウエット(髪が濡れている状態)とドライ(髪が乾いている状態)でカットを行います。髪が濡れている時と乾いた時ではクセの出方が違い、お家での再現性にも大きく関わります。
Saibuでは、再現性の高いカットを目指して、ウエット&ドライカットをしっかり丁寧に行いスタイルや髪質に合わせてブラントカット(カットラインを残し厚みのあるカット法)やチョップカット(カットラインをぼかし軽さのあるカット法)、セニングカット(毛量調整)、スライドカット(毛束感や動きを出すカット法)など、その他様々な技法を必要に応じて使い分けオンリーワンスタイルを作り上げていきます。
その他、カウンセリング時に普段のスタイリング方法もお伺いし、ハンドドライ・ブロー・コテ巻きなど様々なライフスタイルに合わせてカットさせて頂きます。

▲ページのトップへ

カラーへのこだわり

ワンランク上の上質カラーへのSaibuのこだわり

カラーへのこだわり デザイン創りに欠かせない必須のアイテム、ヘアカラー。
そこで、Saibuでは美容室で行うカラーの違いや必要性にこだわり、またお客様に繰り返しデザインの架け橋となるヘアカラーを楽しんで頂く為に、様々な事に力を入れております。

カラー前に行う栄養補給とケア

(1)髪の強化
髪に必要なPPTを塗布し髪の骨組みとなるコルテックスを補強、強化し色の定着、髪の弾力をアップさせます。
(2)予防ケア
ヘマチンを塗布し更にPPTの定着を上げるとともに、メラニンを活性化させてお白髪の予防を行います。またダメージ原因の過去のカラーやパーマなどの残留アルカリをやわらげます。
(3)水分チャージ
CMCホイップを塗布し、髪の水分量を上げていき、均一で綺麗な染色になる土台を作ります

カラー中に行う栄養補給とケア

(1)髪の強化
髪に必要なPPTを塗布し髪の骨組みとなるコルテックスを補強、強化し色の定着、髪の弾力をアップさせます。
(1)天然オイル注入
カラー剤に抗酸化作用の有る天然オイルを混ぜることにより、繰り返すお薬での髪のダメージを軽減させて艶のある髪にしていきます。
(2)ノンテンションのコーミング
お薬が付くときは、キューティクルが開き髪が非常に敏感になっている時です。なのでSaibuで施術の際は、出来るだけ髪をとかす作業を減らしまた、とかす際にはキューティクルにそって、ノンテンションでコーミングを行うように努めます。

カラーを流す時に行う栄養補給とケア

(1)やさしいお流しとヘマチンケア
カラーを流す時は、非常に髪も敏感で退色やその後ダメージの要因になりますので、優しい水圧のお湯でしっかりとお薬を流し、ヘマチンを塗布する事でダメージの原因となる残留アルカリを防ぎながらキューティクルを引き締めていき栄養分の流出防止とカラーの退色を防ぎます。

流した後の栄養補給とケア

(1)キューティクル強化
CMCパックで髪の内部に水分補給と同時に髪の表面に油膜を作りキューティクル強化を行います。そうすることで、日々の生活ダメージから守りケア剤の流出を防ぎデザインキープの手助けを行います。

▲ページのトップへ

パーマへのこだわり

ワンランク上の上質パーマへのSaibuのこだわり

パーマへのこだわり デザイン創りに欠かせない必須のアイテム、ヘアパーマ。 そこで、Saibuでは美容室で行うパーマの違いや必要性にこだわり、またお客様に繰り返しデザインの架け橋となるヘアパーマを楽しんで頂く為に、様々な事に力を入れております。

パーマ前に行う栄養補給とケア

(1)髪の強化
髪に必要なPPTを塗布し髪の骨組みとなるコルテックスを補強、強化しパーマの定着、髪の弾力をアップさせます。
(2)予防ケア
ヘマチンを塗布し更にPPTの定着を上げるとともに、メラニンを活性化させてお白髪の予防を行います。またダメージ原因の過去のカラーやパーマなどの残留アルカリをやわらげます。
(3)水分チャージ
CMCホイップを塗布し、髪の水分量を上げていき、均一で綺麗なパーマになる土台を作ります

パーマ中に行う栄養補給とケア

(1)天然オイル注入
パーマ液のお薬に抗酸化作用の有る天然オイルを混ぜることにより、繰り返すお薬での髪のダメージを軽減させて艶のある髪にしていきます。
(2)ノンテンションのコーミング
お薬が付くときは、キューティクルが開き髪が非常に敏感になっている時です。なのでSaibuで施術の際は、出来るだけ髪をとかす作業を減らしまた、とかす際にはキューティクルにそって、ノンテンションでコーミングを行うように努めます。

パーマ液を流す時に行う栄養補給とケア

(1)やさしいお流しとヘマチンケア
パーマ液を流す時は、非常に髪も敏感でパーマに至ってはカールダウンやその後ダメージの要因になりますので、優しい水圧のお湯でしっかりとお薬を流し、ヘマチンを塗布する事でダメージの原因となる残留アルカリを防ぎながらキューティクルを引き締めていき栄養分の流出防止とカールダウンを防ぎます。

流した後の栄養補給とケア

(1)キューティクル強化
CMCパックで髪の内部に水分補給と同時に髪の表面に油膜を作りキューティクル強化を行います。そうすることで、日々の生活ダメージから守りケア剤の流出を防ぎデザインキープの手助けを行います。

▲ページのトップへ

トリートメントへのこだわり

オリジナルヘマチンスペシャルケアトリートメント流れ&こだわり

(1)ファーストCMCシャンプー
シリコンフリー処方、CMC・アスコルビン酸誘導体配合のシャンプーで損傷部の修復と水分補充を行い、この後のトリートメントの浸透を上げながらシャンプーしていきます。
(2)セカンドCMCホイップシャンプー
濃密な泡のCMCホイップシャンプーで優しく洗い上げていきながら、更にセラミドポリマーの力で髪の水分力を上げながらシャンプーしていきます。
(3)【ケラチン&ヘマチン塗布】
髪の必須タンパク質、ケラチンPPTとそのケラチンと結合してヘマケラチンとなる ヘマチンを塗布し、損傷部を深部から補修していきます。その他、ヘマチンにはメラニンの働きを活性化して、白髪予防の効果もあります。
(4)コンパウンドビタミン(総合ビタミン)・ぺリセア塗布
ビタミン、アミノ酸を髪の深部に浸透させて、トリートメントの効果をアップさせる土台を作ります。
(5)天然植物油塗布
天然由来の植物油で髪の保湿力を上げていきます。
(6)フェザーケラチン塗布
水鳥の羽毛から抽出されるケラチンで、アミノ酸を多く含み毛髪の内外部補修・補強を行います。
(7)加温 5〜10分
温めて髪の内部に栄養分を入れていきます。
(8)ヒアルロン酸塗布
保湿力の高いヒアルロン酸で水分をたっぷり髪に閉じ込めて、ぷるぷるの髪にしていきます。
(9)専用低温アイロン
最適な低温の熱でトリートメントを髪の内部に溶かし込んでいきます。
(10)お流し&トリートメントパック

▲ページのトップへ

縮毛矯正へのこだわり

ワンランク上の上質縮毛矯正へのSaibuのこだわり

パーマへのこだわり デザイン創りに欠かせない必須のアイテム、縮毛矯正。
そこで、Saibuでは美容室で行う縮毛矯正の違いや必要性にこだわり、またお客様に繰り返しデザインの架け橋となる縮毛矯正を楽しんで頂く為に、様々な事に力を入れております。

矯正前に行う栄養補給とケア

(1)髪の強化
保湿力の高いヒアルロン酸で水分をたっぷり髪に閉じ込めて、ぷるぷるの髪にしていきます。
(2)予防ケア
ヘマチンを塗布し更にPPTの定着を上げるとともに、メラニンを活性化させてお白髪の予防を行います。またダメージ原因の過去の矯正やカラーの残留アルカリをやわらげます。
(3)水分チャージ
CMCホイップを塗布し、髪の水分量を上げていき、均一で綺麗なストレートヘアになる土台を作ります

矯正中に行う栄養補給とケア

(1)天然オイル注入
矯正液のお薬に抗酸化作用の有る天然オイルを混ぜることにより、繰り返すお薬での髪のダメージを軽減させて艶のある髪にしていきます。
(2)ノンテンションのコーミング
矯正液が付くときは、キューティクルが開き髪が非常に敏感になっている時です。なのでSaibuで施術の際は、出来るだけ髪をとかす作業を減らしまた、とかす際にはキューティクルにそって、ノンテンションでコーミングを行うように努めます。
(3)自然なストレートヘアの為に
根本の自然な立ち上がりをキープしてふんわり、自然な軟らかいストレートへにする為に頭皮に対して90度の自然な角度での施術に努めます。
(4)アイロン前の栄養補給
縮毛矯正で1番のダメージ原因とされるアイロン工程。Saibuではそのアイロンの熱を利用して普段は中々届きにくい髪の深部に専用のトリートメントを閉じ込めていきます。その他、髪の状態や求るデザインにより、アイロンの熱を低、中、高と 調整していきます。基本は、低~中温度でじんわりと熱を与えながらアイロンをしていき、しっとりやわらかさの有るストレートにしていきます。

矯正液を流す時に行う栄養補給とケア

(1)やさしいお流しとヘマチンケア
矯正液を流す時は、非常に髪も敏感で縮毛矯正に至ってはその後ダメージの要因になりますので、優しい水圧のお湯でしっかりとお薬を流しながら優しいもみ洗いでお薬を髪から流しだしていきます。そしてヘマチンを塗布する事でダメージの原因となる残留アルカリを防ぎながらキューティクルを引き締めていき栄養分の流出防止とその後のダメージを防ぎます。

流した後の栄養補給とケア

(1)キューティクル強化
CMCパックで髪の内部に水分補給と同時に髪の表面に油膜を作りキューティクル強化を行います。そうすることで、日々の生活ダメージから守りケア剤の流出を防ぎデザインキープの手助けを行います。

▲ページのトップへ

SHOP INFO

【住所】
162-0826
東京都新宿区市ヶ谷船河原町
9-1NBC アネックス市ヶ谷ビル1F

【電話番号】03‐6228-1168

【営業時間】
月・火・土 09:30~19:00
木・金   10:00~20:00
日・祝日  10:00~18:00

※別途時間外予約
(早朝セットなど)も承ります

定休日:毎週水曜日
第1、第3火曜日

【最寄駅】
・JR飯田橋駅 メトロ飯田橋駅
(神楽坂下より)徒歩5分
・メトロ市ヶ谷駅
 徒歩8分

SHOP INFO

SHOP GALLERY

SHOP GALLERY

▲ページのトップへ

PAGE TOP